住宅ローン完済後に借主が死亡している場合は?

住宅ローンを返し終わったものの、すぐに抵当権抹消登記をせずに放置していたら、所有者が亡くなってしまった、という事例があります。

この場合には、通常の抵当権抹消登記に必要な書類の他、相続証明情報(戸籍謄本)を添付し、相続人が抵当権抹消登記を申請することができます。

かなりイレギュラーな登記になりますので、司法書士にお任せいただいたほうが良いでしょう。