住宅ローンを返し終わったら

当サイトをご覧いただくということは、きっとあなたは住宅ローンを完済されたのだと思います。

生活費を切り詰め、苦労して住宅ローンを支払った方もいれば、借りて数年で返し終わった方もいるかもしれません。

いずれの方も、おめでとうございます。

住宅ローンの完済により、不動産は晴れて完全にあなたの物になりました。

ただ、一つやらなければならないことがあります。

それが抵当権抹消登記の申請です。

抵当権抹消登記は司法書士へ

抵当権抹消登記に限らず、不動産登記全般は自分でも申請できることになっています。

「何でも自分でやりたい」という方は、ご自分で手続をなさっても良いと思います。

一方で、「面倒くさい」「よく分からない」「自分でやるのは心配だ」という方は、不動産登記の専門家である司法書士にお任せください。

司法書士って?

残念ながら、皆さんにとって「司法書士」は聞き慣れない言葉かもしれませんが、ちゃんとした国家資格です。

抵当権抹消登記のような不動産登記をしたり、会社設立などの商業登記をしたり、最近では簡易裁判所で訴訟代理をすることもできるようになっています。

当事務所の特徴

スタッフ多数で安心

スタッフ紹介ページをご覧いただくと一目瞭然ですが、当事務所は司法書士が一人だけで経営している個人事務所ではありませんので、「連絡がつかない」といったことはありません。

明朗会計

法律サービスの値段は「高そう」「よく分からない」と言われることが多いですが、当事務所は、ご依頼の際にかかる費用を明示しますのでご安心ください。

迅速・正確

事務所にお越しいただける場合、ご依頼いただいた当日には登記申請をいたします。

また、当然のことですが、不備なく登記を完了させます。

関連登記もお任せ

抵当権抹消登記をするために、他の登記が必要になる場合があります。

この場合も、登記の専門家である司法書士が対応いたします。